[情宣] 祈り Anjali ~鎮魂・復活・新生~

私の所属するインド系文化団体「つなぐ文化・ギータンジャリ友の会」が、下記の通り、チャリティイベントを開催いたします。

祈り Anjali ~鎮魂・復活・新生~有限なるものから無限なるものへ

インド舞踊へのいざない Part.35 / つなぐ文化・ギータンジャリ友の会 20周年プレイベント チャリティ

「祈り」チラシ画像

日時

● 2014年3月2日(日)
14:00開演(13:30開場)

会場

● 寝屋川市アルカスホール
定員348 名 (親子室7名)
・大阪府寝屋川市早子町12番21号
・TEL 072-821-1240
< 交通 >
・京阪本線「寝屋川市」駅より東へ徒歩約3分

予定プログラム

第1部 朗読/辻井芳暁
ジャズピアノ演奏/竹中真
第2部 インド舞踊/ RASA・MANJARI
マイム/清水きよし

出演者情報

● 竹中真 (MAKOTO TAKENAKA)〔賛助出演〕
国際基督教大学、バークリー音楽大学卒業。アメリカを拠点に広く内外で活動。バークリー音楽大学准教授、ボストンカレッジ大学、マサチューセッツ工科大学他、数校にて教鞭をとる。クラシック、民謡、童謡、民族音楽、讃美歌等を自由にジャズにアレンジ。東日本大震災直後、組曲「HUKUSHIMA」を作曲、南三陸町にて演奏。
● 辻井芳暁 (MITIAKI TUJII)
朗読を端田宏三、飛田薫、両氏に師事。日本ナレーション演技研究所研修科履修中。朗読劇団「言葉座」所属。
● 舞踊公演ユニット RASA・MANJARI
櫻井暁美とギータンジャリダンサーズ、カルラ・アジアンダンス・スタジオ、その他有志
● 清水きよし (KIYOSHI SHIMIZU)〔賛助出演〕
日本のマイム界の第1人者。‘67年から大野一雄、佐々木博康氏らに師事、’69公演活動を開始。ヨーロッパのマイムの流れを基に日本の伝統様式を融合させ、代表作「幻の蝶」は、能舞台での上演を初めとして127回、また「KAMEN」は、新しい仮面劇への試みであり通算156回の上演。今回は3度目の友情出演。
● 櫻井暁美 (AKEMI SAKURAI)
日大芸術学部、バロダM.S大学インド舞踊科卒業。本年6月、インド舞踊を始めて49年目。インド舞踊塾ギータンジャリ、櫻井暁美とギータンジャリダンサーズ主宰。
● 歓瑠羅 (KARULA)
「カルラ・アジアンダンス・スタジオ」主宰。‘92櫻井暁美師に入門、’97アランゲトラム(名取に相当)授与、’03独立、自身の教室を開設。
● その他の出演者 / 柴田元子(司会・語り)、杉山藍、高木香余、門雀知子、その他有志

参加費・チケット

● (前売) 一般 2,000円  小・中学生 1,000円  同伴幼児無料
※当日は500円増 ※本公演は、会員割引はありません。
※募金箱の全額は(公社)アジア協会アジア友の会を通じて、地震、津波、台風などの被災地支援に使わせていただきます。
● チケットのお申し込み・お問い合わせ先 /
・(公社)アジア協会アジア友の会(青木) 06-6444-0587
・櫻井 090-3994-4525
・岸 06-6956-3130
・カルラ 090-1718-2122
・天野 090-4288-7726
(※本公演は、ぴあ等での取り扱いはしていません)
● 振込先/郵便振替口座 00940-3-110059 口座名 ギータンジャリ友の会

運営情報

●主催/つなぐ文化・ギータンジャリ友の会
●後援/在大阪神戸インド総領事館、(公財)日印協会、(財)関西日印文化協会
●協力/(公社)アジア協会アジア友の会、世界をつなぐ民族文化の会、交野発国際親善の輪、徳島日印協会、名古屋毎日文化センター、JEUGIAカルチャーセンターイオン千種、協賛広告主の皆様

※ 下記Facebookイベントもご参照ください。
https://www.facebook.com/events/235286426648151/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA