あれからまた約2年

二年近く経って、また春節が近づいている。
このところ、西暦の年末はおろか、和暦の年末にも、一年間を振り返って次の一年間の抱負を考えたり計画を立てたりする余裕がなくなってしまった。若いころは、いまよりずっと長い労働時間でも、そのくらいのことをしたり、あるいは友人によるの近況まとめや抱負を読んだりする余裕があった。また、合唱活動などに意識を振り分ける余裕があった。
今その余裕がないのは、仕事時間以外で、情報をチェックしたり勉強したりする時間が長くなっているためもある。周りに自分より詳しい人だらけの環境ではなくて、自分たち一人一人でスキルや開発を進歩させていかなくてはならない状況にあるから、ついついそうなってしまうのだ。
ただ、純粋にそれが理由というのではなくて、惰性という側面もある。チェックすると決めていたサイトのフィードをチェックするのだが、その内容を精査して絞り込んだりは長いことしていない。情報収集という名目で、必要な領域からかなり外れた情報まで見に行ってしまったりもしている。また、体力や健康を少し損ねているために行動のパワーが落ちている側面もある。いろいろな理由でそうなっているのだ。
若いころと比べると、昔は、労働時間が長くても、週末にはまとめてテレビを見ていたりしていたと思う。けれども、近年は、テレビは殆ど見なくなった。ニュースも、音楽番組も、バラエティも、クイズも、スポーツも、教養も、連続ドラマやアニメも滅多に見ない。せいぜい純邦楽をたまに見るくらいか。絵のようなものを描くこともなければ、楽譜を読み書きすることもなく、自分のサイトのコンテンツを追加することもほとんどなくなった。つくづく、何もしなくなったなと思う。
それでいて、本来のやるべきことが見事に消化されているわけでもなく、いろいろとToDoが溜まりがちになっている。

今度の春節以降はさらに、時間の使い道を業務関連周りに絞り込み、効率化を図っていきたいと思うところである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA